10月 23

天気復活。

よぉ降った雨も、今日の朝はバッチっと晴れて、久しぶりに現場に出れるけん、今日の朝からは元気に出動。

KIMG1317

今日は、下津井のY様邸へ一週間ぶりくらいで???社長と二人外壁のリフォーム工事へと出動。

おばさんから「今日はサブイなぁ。。。あーさんはどっからきょんでぇ。」と下津井弁で声を掛けながら、「ワタシ、タノウラデス。」と標準語で返しながら、気持ちよく作業。

KIMG1321

途中、下津井らしく、現場には「カニ」がチョロチョロ・・・・

KIMG1322

そんな奴らはほっといて、仕事仕事・・・で、鉄板をムシルムシル・・・・

KIMG1324

途中アルミの物干しやら、クーラーの配管、水道など、リフォーム特有の難易度苦しめられながらも、むしり作業は完了。

その他、今週からは大畠でのS様邸解体工事も着工されています。今週も始まったばかり、元気に一週間ガンバリマス。

 

 

Category: つぶやき
10月 21

足場板。

児島では「せんい祭」がこの土日にあるようですが、「せんい祭の日には雨が降る・・・」という伝説があり、ここら辺では有名???誰が言ったんか知らんけど???今年もやっぱり雨のようです。。。。

そんな本日は、作業場でのM様邸新築工事の上棟準備として、破風板の製作、天井板の製作と上棟のための木ごしらえを社長と二人、コツコツ・・・ガンバリマシタ。

KIMG1314

今回使う天井板は通称「足場板」と呼ばれる、見た目は悪いんですが、杉のちょっとごつい板で、最近の足場は鉄で出来とるんで、あんまり足場には使いませんが・・・那須建築では割とこの板、強いし、塗装してみても綺麗ですし、安いし、でよく使う材料です。

そんな作業場にある「足場板」の中から、探しに探し・・・・極力節の無い綺麗な材料を引っ張り出し、加工開始。

KIMG1316

表面を電気かんなでブぅぅ~ぅん・・・と削り、色、木目、などを手掛かりに、「お前はこっち、あんたはいらん!!!」など、独り言を言いながら、上棟時に分かりやすいよう、順番を振る作業。

KIMG1315

その後は、「ヤトイさね」と呼ばれる、木と木を上手に引っ付けるために、「ここが大工さん!!!」てきな???溝を木材に彫り込む、案外手間のかかる作業。

昔から、社長の教えにマコトよ!!!「材料を値切って、手間は惜しむな!!!」とよく教えられてきました。

今考えると、小さな建築会社的な考えなんでしょうが???手間が無くなってしまえば、我々職人はいらんようになる!!!何十年後かにロボットが家を作り出す時代が来るかもですが???

「大工ってどぉなる???職人って???」そんな怖いことを考えてしまった、本日の棟梁日誌でした。

Category: つぶやき
10月 20

破風板。

今朝も、また雨が降りょぉって、外の作業がいっちょも進まん那須建築。

そんなで、本日も昨日に引き続き社長と二人、作業場でのm様邸新築工事での屋根に取りつく部材の加工を行いました。

KIMG1303

まずは破風板という、屋根の先を雨風から守ってくれる板の加工を行いました。

所詮建物の先を守る板。。。ですが、この板でも大工的には意匠性を考え、建物の種類によりスマートに、そして時には豪華になどなど・・・大工としては、「こいつセンス無いよなぁ!!!!」とか「あッっ・・・こいつはえぇ感じ!!!」などなど、どうしても目が行く箇所なんです。

KIMG1304

そんな板を、「こんなもんか???」と社長と相談しながら、丸鋸で型抜き。

KIMG1305

その後、カンナでスマートにシュッと自然な、曲線が出るよう微調整。

KIMG1312

その後「眉」と呼ばれるシャクリを入れ、仕上げ目前で終わった午前中。

その後ワシの方は、雨のため遅れ遅れとなっている、玉島のm様邸の配筋検査の立会人へ出動。

KIMG1308

第三者機関による、鉄筋の太さ、間隔、継ぎ手長さの検査など、コンクリートを打ってしまったら分からんようになる、重要な検査も、流石の基礎屋さん、検査員の人も「問題ありません!!!」で一発合格。

その後総社の材木屋さんにも、プレカットで使う木材を搬入して、本日の作業は終了。

社長の方も、午後からは雨が上がったんで、近所のk様邸の波板の張替作業、トイの架け替え作業などなど、三件のお宅を回り疲れた様子で帰宅でした。

あと一日。。。がんばってきます。

 

 

Category: つぶやき
10月 19

現場に行きたい。。。

ホンマ雨がよぉ降りますなぁ。。。。ワシは基本的に現場が好きで、作業場での仕事はあんまり好きでは無い!!!。

そんなで本日も作業場で一人おとなしく元気もなく、玉島のM様邸新築工事での上棟前の準備作業をコツコツ進行。

KIMG1299

まずは、昨日のリベンジで丸柱の仕口部分のピッタンコ作業でしたが、ワシもやればできる子!!!でえぇ感じに完了。その後、束石と呼ばれる足元のホソ付け、などを進行させ、柱の方はなんとか完成。

KIMG1302 KIMG1301

その後、丸柱の上に乗っかる桁の仕上げ作業、垂木、掛けの加工と、ポーチの屋根部分の骨組み作り。

そんで余った時間で、昨日加工が終わった、カモイをツルットさせる仕上げ作業に、ベルトサンダーというペーパーで、ウィィ~ン・・・と仕上げ、後はクリアーの自然塗料でお化粧してこちらも完了。

KIMG1300

ほんで最後に、チョコット残業しての、作業場の奥で眠っていた「破風板」をどぉじゃぁぁ!!!での確認までして今日の作業は終了でした。

KIMG1303

仕事も溜まり過ぎょぉるけん、早く天気になり現場に出たいんですが????

Category: つぶやき
10月 18

引っ付かん!!!

本日は、久しぶりに午前中は天気も良かったんで、只今作業ストップしとる下津井のY様邸へお邪魔しようと思ったんですが、天気予報の方があんまりよくなさそうで???仕方なく作業場でのM様邸新築工事の上棟前の木材準備を行うため、社長と二人作業場へ出動。

KIMG1295

ワシの方は、昨日に引き続き、大きなカモイの加工の方をコリコリ・・・手作業での進行。

普段だったら、1分もかからんと出来る建具の溝付けが、専用の機械も使えず、ノミとカンナで、ちょびっとずつ・・・掘り下げる作業。。。。

途中、ワシ「今の時代こんな事しょって。どぉなりゃぁ????」と情けなくなりましたが、昔の大工さんは、こんな作業を毎日毎日続けとった???んかと思うと、便利な時代に生まれて来たんじゃな!!!と思った午前中。

KIMG1297

少々完成形をお見せして、次の作業へ。。。。

 

次の作業は、ポーチに取りつくく屋根の骨組み作り。

KIMG1296

まずは柱のホゾと呼ばれる、木と木がつながる仕口部分の製作。

KIMG1294

そんでもって。。。。それを合体。。。

「うぅぅぅ。。。。オエン!!!!」

じゃけど。。。今日は疲れたんで、また後日の宿題となってしまいました。

そんで社長の方は、カンナ作業やら、ゴゾゴゾ作業、機械の刃の研ぎ直し作業、などなどを行ってくれて作業場の機械も絶好調の状態です。

 

そして今晩は、只今相談を頂いとるの児島でのH様邸新築工事での、拾い出し作業を事務所でポチポチ・・・作業。10分ほどしたら、20分休憩などなど、ころくに進みませんが、やらにゃ進まん!!!。元気出してもうちょっとガンバリマス。

 

 

Category: つぶやき
10月 17

キザミ。

基本的、プレカットという材木屋さんの機械での木材加工により、大方の加工は進行しますが、機械が出来ん特殊な物だけの「キザミ」を行うのが、我が社の「家づくり」のやり方。

この工程を無くすと、「那須建築の家づくり」が無くなってしまう!!!と言っていいほど、大事な工程。

そんなで本日も、大事な工程の続きを資材置き場にて、社長と二人、親子で頑張ってきました。

KIMG1277

先日までの材料に比べ、ホンマ「割りばしか!!!」と思うほど可愛らしい木材ですが、基本やる事はおんなじ・・・

KIMG1279

最後に番付と呼ばれる、使う木材の住所みたいなもんを書き込み作業は終了。

 

その後、車で5分ほどの作業場へブッ飛ばして戻り、引き続き「その他」の材料の、墨付け、加工を進行。

KIMG1281

ワシの方は、リビングに取りつく「カモイ」の製作。

ホソ穴、柱の差仕口、建具の取り付く溝など、原寸図を作り、そのまま墨付けから加工へ。

KIMG1286

まだ仕上げまでには少々かかりますが、今日の成果をアップ!!!

 

その横では、社長の方が、珍しく老眼鏡を掛け、細かい作業を進行。

KIMG1285 KIMG1282

玄関の木製建具の枠づくりですが、真っすぐい物に、真っすぐい物を引っ付けるのは、大工にとっては難しくないんですが、凸凹したもんやら、丸い物の加工は、数倍手間がかかり、ここが大工の腕のみせどころなんです。

KIMG1284

「変わっちゃろぉか???」という気にもならんけん、大工歴50年の大ベテランに頼らせていただきます。

「社長。引き続き明日も頑張ってくだされ!!!」

 

Category: つぶやき
10月 16

腰がメゲル。

本日も予定通りの雨。よぉ降りますわぁ!!!

そんなで下津井のY様邸もお休みさせてもらい、資材置き場に作った、ほったて小屋みたいな丸太加工場での、M様邸に使う梁丸太の加工を、社長と二人、親子でコツコツ・・・作業を進めました。

KIMG1275

多分一本500キロを超える今回の「松」の梁丸太。

先日大黒さんは、この木材を持ち上げる時に腰を痛めてしまい。本日はお休み。「危険です!!!!」

そんな本日は、一面一面作業を行い、ひっくり返すのも二人がかりでないと、回らんほどの重さですが、本日なんとか荒化工まで終了。天気が良くなって、再度仕上げにツルット・・・させれば準備完了のとこまで進行です。

 

その後余った時間で、もう一本使う梁丸太のを資材置き場の隅っこから引っ張り出し作業。

KIMG1276

「これがえかろぉが!!!!」の社長の言葉で決まった。いや・・・決まってしまった。。。。

ワシが大工を始める前から、何処から来たんか???那須建築にある、存在不明の「栗」の梁丸太。

ドスグロイ。というか????汚い!!!!

じゃけど、こういった材料。磨けば綺麗になるのが、「無垢材」の良いところなんです。

明日はこのちょっと可愛い???感じの木材の加工ガンバリマス。

 

 

 

 

Category: つぶやき
10月 14

コシ痛いわぁ。。。

今日は雨が降ったりやんだりと・・・最近よく降る雨ですが、本日は強行突破で玉島のM様邸新築工事に使う梁丸太の加工を、社長と大黒さんの三人で資材置き場にてブンブン・・・作業行いました。

KIMG1272

本来は作業場で行う加工ですが、那須建築にはウィィ~~ン・・・ともちゃげる、クレーンもフォークリフトも無いんで、「どぉすりゃぁ!!!」で結局、作業場に持って帰る間には、ここで仕事せんか!!!で資材置き場にて加工スタート。

社長、大黒班にてきざみ作業、その間にワシがスミ付けと、いつもの仕事配分でえぇ感じに作業は進行。

KIMG1274

そんな中、「やっぱりの雨・・・」仕方なく、ホンマ仕方なく・・・小さな小さな・・・丸太加工場作り。

その後は、降ったりやんだりの雨でしたが、快適に作業は進行でした。

 

その他、最近近所では住宅の解体作業を多く請けさせてもらっていて、本日もOB客様の紹介により、現場の視察に参加。なんとなく建築屋ではありますが、建てる以上に、壊しょぉる感じ???がしますが。。。まぁこれも、空き家の多いい下津井の寂しい現状かもしれません。

 

 

Category: つぶやき
10月 13

M様邸スタート。

本日は只今進行中の下津井でのY様邸外壁修繕工事は雨のためお休みさせてもらい、今度玉島でのM様邸新築工事の骨組み作りを社長と大黒さんの三人で作業場にて加工を行いました。

KIMG1267

ここ数年は、那須建築でもプレカットと呼ばれる材木屋さんが行うコンピューターを使っての加工機を利用しての「家づくり」を行っていますが、そのプレカットの奴がまた結構難儀な奴で、「あれは出来るけど。。。。これは出来ん。。。」

などなど、制約もあり、我が社でよく使う丸太、大黒柱、その他特殊作業は受け付けてくれず。。。そんなところは未だ、「職人の技」で頑張っております。

ですが、ここ最近の住宅は、そんな「職人の技」的なもんは少なくなってきとる感じがします。

KIMG1266

じゃけど、我々小さな工務店などが、ハウスメーカーのような家づくりをしても、到底太刀打ちできんので、我々小さな工務店では、少々のリスクを負っても、ハウスメーカには無い、いや・・・ハウスメーカーが嫌うような「家づくり」を行う事で、1000人中の1人か2人のお客様と出会うチャンスに期待を込めて、新築、リフォーム工事毎日頑張っております。

KIMG1270 真壁用柱。

そんな今回も「職人が作る家」とでもいうか???昔ながらの懐かし~い家づくりを再現するM様邸。

KIMG1269

ムクムクムクっとした「家づくり」作業開始しました。

 

 

Category: つぶやき
10月 12

半分すんだ!!!

昨日に引き続き、下津井でのY様邸外壁工事へと、社長と大黒さんの三人で頑張って出動。

KIMG1261

天気予報では、あんまりえぇ感じでは無かったんで、朝から全力での作業。途中お世話になっとる電気屋さんもクーラーの配管カバーやら、外の電気配線などのモールの取り付けなどに来てくれ、作業は順調に進行。

近所のおばさんも、「キレイニなっとるがな!!!」と嬉しい言葉も掛けてくれ、「チョットあんた・・・うちの樋も直してくれん・・・」と仕事の注文も2件受けさせてもらったり、「ありがたい、有難い」です。。。。

その後、余った時間で、足場も外し、反対側の面の足場の組み立てを行い本日の作業は終了でした。

KIMG1262

明日からは残念ながら、天気が悪そうじゃけん、既存の外壁を剥がせんので、しばらく様子を見ての作業となりそうです。

「ご迷惑おかけします。」

 

そんなで、急遽明日から、玉島のY様邸新築工事の「木ごしらえ」を行うため、作業場で「墨つぼ」などの準備を行いました。

KIMG1264

未だに、こんな古臭い道具を使っての大工作業。

KIMG0737 KIMG1205

そしていよいよ出番が来る木材たち・・・・

しばらく気の抜けん作業。始まります。

 

Category: つぶやき