那須建築ホーム那須建築のこだわり那須建築のつくる家那須建築の施工例那須建築について那須建築へのお問い合わせ
   那須建築の棟梁の日誌
那須建築棟梁のつぶやき・・・。
那須建築スタッフブログ「棟梁の日誌」 那須建築スタッフブログ「那須日和」

お久しぶりです。

今日からまた現場は変わり、近所のK様邸リフォーム工事へ社長と二人お邪魔してきました。

築30年ぐらいでしょうか???

「那須勲棟梁」による建築物ですが、こうしてお客様と長い間、お付き合いさせてもらい本当に有難いことです。

そんな今回は、外壁の塗装、水回り設備の大幅な交換、その他傷んだ個所のメンテナンスなどを中心に工事が予定されております。

そんなで明日から入ってくれる、足場屋さんの組み立て前に、テラスのビニールの撤去やら、養生などを行いました。

K様。「今後とも宜しくお願いいたします。」

 

その後、雨が降ってきたけん、作業場へ戻りH様邸新築工事の化粧柱の仕上げやら、小さな化粧梁の仕上げなどなど、ジミに進行。

 

ケヤキの立派な柱も出来ました。組み立てが楽しみです。




月曜日。

一日中寝て過ごした日曜日じゃったけん、余計に体がだるくなってしまった本日の家づくりは、只今進行中の元浜町でのM様アパート模様替え作業へ出動。

先週から、内部ではペンキ屋さんやら、水道屋さん、内装屋さん、建具やさんと、多くの業者さんに入ってもらい、急ピッチで作業は進行です。

そんな中、ワシの方は台所の壁にツルット・・・おなじみのキッチンパネルと呼ばれる化粧板を張る作業を進行。

道具さえあれば誰でもできる、簡単な作業じゃけん、特に問題なく二部屋分を終了。

そして社長の方は・・・・・

ビフォアー

アフター。

アパートという事もあり、延々と最近の主流となったLEDの照明器具の交換を頑張っておりました。

「電気屋さんにやってもらったら????」

とも思いましたが、いらん事を言ったらまた喧嘩になるんで、余計な事も言わず・・・大人になったマコト少年でした。

その後は、H様邸に使う「通柱」という一階から二階まで一本で繋がる柱の荒削りを大残業になりましたが、なんとか終了でした。

なが~~~い一週間がまた始まりました。




美術部ではなく剣道部。

ここんとこ加工続きで、のみでコンコン・・・したり、のこぎりでコリコリ・・・したりと、特に進行しょぉる感じも出せんので、棟梁日誌の方もお休みでしたが・・・・

本日は「梁が出来たでぇ!!!!」という事で更新です。

そんな本日は、H様邸で使う大きな梁の加工が終わったけん、那須塗装の出番となっております。

落ち着きのある、奥深い色合い。今後何十年にわたりH様邸の家をガッツリ・・・支える力強い梁材。

社長と二人、無言のまま・・・・・下手なりにも、丁寧に・・・・・・・

大きなところを塗るんじゃったら、スポンジ。

小さなところを塗るんじゃったら、刷毛。

を使いこなし、根気よく木材の干割れ部分も、「美術2」の実力で社長と二人作業を進行。

 

その後加工場へ戻り、小さな化粧梁、化粧柱、照明枠など、上棟時に使う木材の加工を進行。

 

ボチボチ・・・ですが進行中です。